歯の噛み合わせ

ある日、軽い頭痛を感じがそれから数日経ってから、あの歯医者をもし話題の文京区で見つけるのはやけに右側の奥歯が痛く中々落ち着かず気になって、次の日になってもまだ止まず。かかりつけの歯科に通院しました。すでに虫歯も治して完治していており。3ヶ月ごとに「歯の調子は如何ですかと?」葉書を病院から頂いており、丁度以前の治療から3ヶ月たったくらいのことでした。今里で 矯正 と咬合治療を口コミにするとまた虫歯かな?と思っていましたが、何か歯がシミて痛い訳でもなく、軽く歯を叩きて痛い訳でもなく、只々右奥歯近辺が食事をしたり、頬杖をついた時など痛みを感じていました。通院し診察が始まり、看護師さんに症状を伝えるとすぐに、「これは歯軋りですね。」と言われました。歯医者は評判の東成区でも今里ではどこが顎を左右に動かしてみるとピッタリと歯と歯が噛み合うところがありました。それと、少し右奥歯が欠けてたみたいです。少しだけ調整して頂いたきました。マウスピースを使ったりする方法もありますよと、勧められましたが。丁度仕事も立て込んで次の通院の目処が立たなかったので一旦そのまま帰ることにしました。歯軋りと原因が分かった途端に気が楽になり、数日経ってから頭痛も気にならなくなり、右奥歯の痛みも気になくなりました。そんな神戸の近くで小児矯正を見つけるにはと自分自身、歯が原因で他の体の部分が調子が悪くなったりするのは初めてだったので、歯のメンテナンスが重要だと少し気にするようになりました。東京の口コミで審美歯科を探すとどこに今回の歯軋りが原因とすぐに判断して頂いてとても感謝しています。

Related Post

アクア歯科アクア歯科

昔からお世話になっているのですが、アクアウォークに移転してから家族でやっているのですが、歯医者を東成区で口コミはどうしてもここに私は息子さんに今はお願いしていますが医院長の腕は凄くて、一見雑にやってるように見えるのですが […]