歯科医院で痛くない虫歯の治療

普段通っている歯科医院は、ドクターが6人ほどいる規模の大きいクリニックです。評判の歯医者を東成区で探すとどうしてか9年前の虫歯の療をしたのをきっかけに、定期的に検診のために通っています。先月、1年ぶりに受診をしたら、前歯が虫歯になっているのが見つかり、1か月後に治療を行うことに。諸事情で間が空いてしまったのですが、この歯並びが話題の今里の歯科医院でどうにか定期検診は間を空けてはいけないのを痛感しました。そして、いよいよ予約の日。9年ぶりの虫歯の治療で非常に緊張しましたが、麻酔による全く痛くない治療でビックリしました。まず、歯茎に塗り薬を塗ってから注射を打ったのですが、チクリとする痛みが全くなし。先生の技術が高いからだと思いましたが、どうやら方法にも秘密があったようです。その秘訣は、あの東成区でも今里の歯医者なら評判と聞いて注射の前の塗り薬も麻酔だったこと。歯茎に塗って麻痺させることで、針の痛みを防いでくれるのです。歯を削る時だけじゃなく、注射の痛みも抑える工夫は、非常にありがたいですね。その後の治療では、口元に穴が開いたタオルのようなものを顔にのせて行いました。これは水が顔に飛び散らないために使うものですが、目隠しの効果もあるので、ドリルを見る時の恐怖感を感じずに済みます。先生の処置も非常に丁寧で、治療後の状態は、正常の歯と全く見分けがつかないほど。あなたが神戸で小児矯正を探すならどうして綺麗に虫歯を治してくれるだけじゃなく、全く痛みのない治療の進化に驚きました。もう治療は怖くありませんが、やはり虫歯になるのは嫌なもの。どうしても話題の審美歯科なら東京ではこの改めて検診をしっかり受けながら、歯の健康を守りたいと思います。

Related Post

抜歯は最終手段です抜歯は最終手段です

今やコンビニの数よりも多いと言われている歯科医院。この東成区で人気の歯医者を探してみるともうここにわたしは子供の頃歯磨きが嫌いでサボるクセがあり、当たり前ですが虫歯が多くありました。虫歯治療が恐ろしくて歯科医院が大嫌いな […]