歯科医院で抜歯した虫歯

大人になってから、あまり歯科医院に行ったことがなく、どうして人気の歯医者を芦屋で探すとなるともうここで定期検診も行きませんでした。それで数年過ごしましたが、歯磨きはこまめにしていたので虫歯はないものと思って過ごしていました。ですがあるとき、右側の歯が鈍く痛みを感じるようにうになりました。良い歯並びの人は今里でどうしてもこんなになってそのときに初めて歯科医院に行きましたが、やはり診断結果は虫歯でした。しかも1番奥の歯での裏側で、自分で鏡では確認できない箇所だったため発見も遅れたとのことでした。その歯はすでにボロボロになってしまって、修復が難しく、抜くことになってしまいました。今里の歯医者なら口コミで東成区の中でもどうして歯を砕いて抜くとのことでしたので、かなり恐怖を感じました。実際やってみるとなんてこともなく、麻酔もしていたので痛みはまったくありませんでした。ただノミのような器具で砕いたので、器具を見たときは怖かったです。時間も短時間で終わったので、通学に便利なこの話題の小児矯正を神戸からには苦痛もなく終わることができて良かったです。1番奥の歯だったので特に仮歯もせず、見た目も機能的にも以前と変わらず過ごすことができています。それからは歯科医院に半年に一回通い、定期検診を受けるようにしています。あの根管治療を芦屋で見つけるにはこんなにも最新の設備がありモニターで歯も見れるので、どこが磨けていないか普段の歯磨きを見直すきっかけにもなりました。

Related Post

お代は結構ですお代は結構です

かれこれ20年前の話です。当時の歯医者さんは 芦屋で口コミの歯医者を探すにはどんなにしても今のようなおしゃれ?な感じではなく、歯医者=痛い、病院という感覚が強い、今も根本的には同様でしょうが 昔は 治療がメイン、今は 美 […]

痛くなかった歯石取り痛くなかった歯石取り

小学生の頃に通っていた歯医者さんでは、ホワイトニングをこの話題の芦屋で見つけるとは数か月ごとに歯石取りをされていました。先の尖ったちょっとまがった攝子みたいのもので、歯科衛生士さんが処置してくれるのですが、時々力が入った […]