ブラッシングは二重丸。だけど

私の場合は虫歯ではなく歯周病が進んでいて、もう東成区ですぐに歯医者を口コミするとなると普段のケアでは行き届かない部分をクリーニングしてもらい、ダメージが大きい所に薬をつけてもらう治療をしています。歯医者に通い始めてからかれこれ3年近くになりますが、大分歯茎がしまってきて色もよくなってきました。口コミの根管治療では東京の専門医院がどこにも「見た目はダメージ受けてる歯茎ではないんだけどね・・」と歯科衛生士さんに言われた通り、一見何ともない歯茎ですが、疲れがたまるとよく腫れていました。デンタルリンスをすると一時的に腫れがおさまっていたので放っておいたのですが、それが良くなかったみたいです。そんなに口コミ人気がある東京で歯医者をもっと重い腰をあげて歯医者に行き、レントゲンを撮った結果、歯の骨が溶けていました。しかし、完全になくなっていたわけではないので歯のぐらつきがなく、大事に至りませんでした。ただ歯周ポケットが深く、ばい菌が入りやすい状態になってしまっていたので、これ以上進まないようにクリーニングが始まって現在に至ります。東京で根管治療を口コミするならどんなになっても衛生士さんから「ブラッシングは言うことないよ」とお褒めの言葉をよくいただくのですが、それだけでは歯周病は防げないと体感しました。コマーシャルみたいだけど、歯周病は気づかないうちに進んでいるかもしれません。芦屋で話題の歯医者の矯正をおこなってもそこに歯医者で診ていただくのが一番の良策だと思います。

Related Post

ヤクザな歯科医院ヤクザな歯科医院

この話は私が横浜に住んでいた時に通っていた歯科医院に関するものです。渋谷区で話題の歯医者のおすすめするといえば横浜には相鉄線という私鉄が走っているのですが、その相鉄線の三ツ境駅の近くにあった歯科医院です。院長ともう一人の […]

親不知2本の抜歯治療親不知2本の抜歯治療

元々虫歯が出来にくい体質なのか、歯医者は無縁でした。歯医者を評判の芦屋で本気で探すとなることに去年くらいから天候によって歯の痛みがでたり、慢性的に頭痛が起こるようになりました。歯医者へ行ってみると上の歯の親不知が2本虫歯 […]